法人やレストラン・飲食店に漆器販売!法人・レストラン・飲食店から寄せられる株式会社岡田や漆器へのよくある質問

日本での伝統工芸品である漆器。漆器は、一般的にどのように作られているかご存知でしょうか。ここでは、漆器ができるまでの工程をご紹介いたします。

また、石川県・山中漆器の産地に拠点を置く株式会社岡田や漆器に寄せられる、よくある質問についてもご紹介いたします。レストラン・飲食店などで、信頼のおける品質の漆器販売店をお探しの方は、ぜひ参考になさってください。

漆器ができるまでの一般的な工程

漆器には、国宝級とされるものだけでなく、日常生活に用いられるお椀やおせち料理を詰める重箱などがあり、幅広いシーンで活躍しています。日本人にとって漆器は大変身近なものですが、どのように作られるかご存知ない方も多いでしょう。

ここでは、漆器の製造過程をご紹介いたします。漆器を作るには大きく分けて4つの工程があります。

木地を作る

お椀やお皿などの丸い形状のものは、木地師と呼ばれる職人さんが欅、水目桜、栃などの木を轆轤で挽いて木地を作ります。重箱やお弁当箱など角ばった形状のものは、指物師と呼ばれる職人さんが木を漆で貼り合わせて木地を作ります。

下地を塗る

本番の塗装前に木の目止めを行います。木の繊維の細かな穴を埋めることで堅牢度さを高めます。しっかり乾燥させた後は、研磨をし、再び下地を塗って乾燥させます。

中塗り

傷やへこみを漆から作った錆で丁寧に埋め、さらに研磨を行います。塗りと乾燥、研磨をすることで丈夫で美しい漆器になります。

上塗り

中塗りを終えたいよいよ仕上げの上塗りです。上塗り後は漆風呂と言われる棚の中に入れ湿度と温度を調整しながら乾燥させます。

漆器は職人により、一つ一つ丁寧に作り上げられます。非常に手のかかる工程であり、すべてが技術と経験を要する手作業です。まさに職人の技が光ります。

レストラン、ホテル、飲食店の方で漆器販売店をお探しでしたら、株式会社岡田や漆器へご連絡ください。

レストラン・飲食店からも寄せられる!株式会社岡田や漆器へのよくある質問

レストラン・飲食店などの法人様で、漆器販売店をお探しでしたら株式会社岡田や漆器へご相談ください。
ここでは、株式会社岡田や漆器にいただく、よくある質問をご紹介いたします。

Q1.何日前までに注文すればよいですか?

A1.手作り商品によって納期はさまざまです。一般的な漆塗りの商品であれば、制作期間に3ヶ月以上かかります。在庫がある商品は3日前でも大丈夫です。

Q2.クレジットカードは使用できますか?

A2.ご利用いただけます。また、クレジットカード以外にスマホ決済もご利用可能です。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club
  • Pay Pay
  • LINE Pay
  • Rpay(楽天カード)
  • WeChatPay(微信支付)
  • 銀聯カード
  • ALIPAY

Q3.早急に仕上げてもらいたいのですが、納期までどのぐらいかかりますか?

A3.大変申し訳ございませんが、ご依頼いただく商品によって納期が異なりますのでお答えが難しいです。まずはお問い合わせください。

Q4.オリジナルの蒔絵は対応可能ですか?

A4.対応可能です。

Q5.熨斗は対応可能ですか?

A5.対応可能です。お申し付けください。

Q6.法人ですが、一度に何個まで注文可能ですか?

A6.商品によって変わってきます。過去には企業のノベルティーで、社名を入れて50,00個のご注文を受けた実績がございます。

Q7.見積もりにはどれくらいの時間がかかりますか?

A7.商品によりますが、3日~10日ほどお待ちください。

多くのレストラン・飲食店などとの取引実績のある漆器販売店をお探しでしたら、株式会社岡田や漆器をご利用ください。

レストラン、ホテル、飲食店への漆器販売なら株式会社岡田や漆器へ

漆器の製造にはさまざまな工程があり、すべての工程で職人の経験と手技が重要です。塗り・乾燥・研磨を繰り返すうちに漆器は磨き上げられ、輝きを放ちます。

丁寧に作られた漆器をご希望の法人様は、株式会社岡田や漆器へご相談ください。株式会社岡田や漆器には数々の実績があり、塗りと蒔絵の技術では特に高い評価をいただいております。レストランや飲食店の方で、信頼のおける漆器販売店をお探しでしたら、株式会社岡田や漆器をぜひご利用ください。