国産漆器をお探しの方は株式会社岡田や漆器の通販へ!おしゃれな商品を販売 漆器のお手入れ方法

古き良き日本の文化や伝統技術が集約した漆器のお椀やお箸は、おしゃれで素敵なものが多いです。しかし、いざ使ってみると、装飾に傷がついたり、汚れを落とし切れなかったりと、トラブルが発生することもあります。また、通販で購入しても漆器をすぐダメにしてしまうと購入をためらう方もいます。

しかし、漆器の特徴やポイントを正しく理解することで、どなたでも漆器を長くお使いいただくことは可能です。国産の漆器に精通している株式会社岡田や漆器が、漆器のお手入れ方法をわかりやすく解説いたします。

国産漆器のお手入れ方法

国産漆器のお椀などを購入する前に知っておいて欲しいことがあります。それは、漆器のお手入れ方法です。おしゃれな国産漆器を使いたいからと、通販でお椀を購入しても、間違えた使用をしてしまうと、デリケートな漆器はすぐに壊れてしまいます。

漆塗りが施されたお椀も陶器のお皿やガラスのコップのように、ぬるま湯や水で食器用洗剤を使い、優しくスポンジで洗いましょう。しかし、先の尖ったものやガラスなどの硬いものに当たってしまうと、塗膜が傷ついて剥がれてしまうため、たわしは使わないようにご注意ください。

また、スポンジを使って洗浄した後に水滴を残したままにしておくと、水に含まれるカルキが原因で白い汚れが残ってしまうことがあるため、十分に水分を拭き取っておくことが大切です。

また漆器は乾燥に弱いため、高額だからと大切に使わずにしまっておくことはおすすめできません。なるべく毎日使うか洗うなどして漆に十分な水分が行き渡るようにしましょう。

さらに強い衝撃を与えてしまうと木地が痛んでしまうこともあるため、使用方法にもご注意ください。国産のデリケートな漆器を正しく管理していきましょう。

漆器のお椀を使用する際の注意点

国産漆器のお椀などを使う際に、注意しておきたいことをいくつかご紹介いたします。

電子レンジや直火、オーブン等での使用はしないこと

乾燥に弱い漆器にとって高温にさらされる状態は避けておきたい事柄のため、電子レンジなどでは使わないようにしましょう。

冷蔵庫の保存にも注意

低温度での使用はできるものの、漆器は冷蔵庫に入れておくと乾燥が早まってひび割れを起こす場合があるので、常温の場所に置いておくことをおすすめします。

ひび割れが出た場合は早めに交換を

ひび割れが出てしまったまま、使うと怪我の原因にもなるため、早めに交換したほうが良いでしょう。場合によっては、塗り直して修復できることもあるため、お店や専門の方に相談してみるのもひとつの方法です。

漆器を長くお使いいただくためにも、使用上の注意を確認して、大切に使っていきましょう。

おしゃれな国産漆器をお求めの方は株式会社岡田や漆器の通販へ!

国産漆器を通販で購入する前に知っておきたいお手入れ方法や、使用上の注意をご紹介しました。普通の食器のように使ったりお手入れしてしまったりすると、逆にダメージを与えてしまうことにもなりかねないため、正しい使い方を心がけましょう。

おしゃれで高品質な国産の漆器をお求めの方は、株式会社岡田や漆器の通販をご利用ください。長年の技術と経験を活かした、国産の漆器をご用意しています。料金が気になる方は、お気軽にお問い合わせください。