蒔絵のiphoneケースはギフトに人気!購入をご検討中の方は株式会社岡田や漆器へ 「漆」の特徴と長所・短所

日本の文化や伝統は、国内だけではなく世界からも注目されています。漆塗りのデザインや装飾は、現代のアイテムや商品に取り入れられています。最近では、漆塗りのiphoneケースや小物入れなどもあり、ギフトとしても人気を集めています。

こちらでは、「漆」の特徴と長所・短所をご紹介いたします。漆塗りの商品の購入をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

そもそも漆器や漆塗りの「漆」ってどんなもの?

株式会社岡田や漆器では、様々な漆塗りの商品を販売しています。iphoneケースはもちろん、お椀などもギフトとして人気の商品です。こちらでは、漆塗りに使われる「漆」にご興味を持っていただくために、漆の特徴をご説明していきます。

漆とは山などに生えている落葉樹の一種です。その木の幹から採取することができる乳白色の樹液です。

漆は湿気や熱に強く、加えてアルコールや塩分、酸にも強く、抗菌作用、防水性、防腐性、などを持っています。日本では食器や家具、楽器などを彩るだけでなく、長持ちさせる方法として漆塗りは用いられてきました。また接着材としても使えるなど漆独特の色合いだけでなく、素材として持っている特徴は様々な可能性を秘めています。

知っておきたい漆の長所、短所

様々な用途のある漆塗りですが、長所もあれば短所もあります。ここでは長所と短所をご紹介します。

長所

  • 深みのある漆塗り独特の高級感がある。
  • 漆は固まることで、耐久性を発揮する。
  • 塗り直しができるため割れやひびの具合によっては、塗り直すことで漆器などを補修することもできる。
  • 抗菌作用、防水性、防腐性がある。

漆は耐水世があるので水洗いをするお椀などにもぴったりな素材です。漆を塗り重ねることで、より保温性や防腐性を高めます。ひび割れが起きても塗り直すことで修復することが可能です。また接着剤としても活用できる長所を持っています。

短所

  • 紫外線に弱い。
  • 完璧に乾くまで時間がかかる。
  • 他の塗料に比べると価格が高価になる
  • 乾ききってないとまれにかぶれることがある。

漆はかぶれると書きましたが、完全に乾いてしまえばかぶれる心配はないため、漆器の使用時には心配する必要はありません。つまり素材として使う際にしっかりと乾いていないものを触ってしまうと、かぶれる恐れがあります。

さらに数十時間乾燥に時間が必要になるため、仕上げまで非常に時間がかかる点は短所と呼べるでしょう。また紫外線に弱い部分も持っているため、長時間の直射日光などは避けなければなりません。

ギフトとして人気のiphoneケースを販売!

昔から人気のある漆器だけでなく、iphoneケースなどユニークな商品を大切な人に贈るギフトとして選んでみませんか?株式会社岡田や漆器は、技術や生産性の向上、販売促進などの取り組みを行い、様々な商品を販売しています。

iphoneケース・お椀など様々な商品を取り揃えておりますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。